スポンサーリンク

被爆者サーロー節子さん、広島サミットは失敗と発言その真意は

政治
出典:写真AC
スポンサーリンク

皆様の力でブログを応援お願いします

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村
人気ブログランキング
ミドルからの転職40代、50代の挫折の中で復活する転職ナビ - にほんブログ村

ブログの読者になってくれると嬉しい

皆様の力でブログを応援お願いします

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村
人気ブログランキング
ミドルからの転職40代、50代の挫折の中で復活する転職ナビ - にほんブログ村

ブログの読者になってくれると嬉しい

スポンサーリンク

サーローさんは自国の核兵器は肯定し、対立する国の核兵器を
非難するばかりの発信を被爆地からするのは許されない
核廃絶の広島ビジョンでは全く無視されているとお怒りのようだ

動物に慣れることのない電気ショックを経験させて、動物に警戒心を与えて柵に近寄り難くさせる柵のことです。
スポンサーリンク

各国の思惑の広島サミットとゼレンスキーの野望

バイデン氏は、アメリカ政府がウクライナに3億7500万ドル(約517億円)
規模となる追加の軍事支援を提供の成果をだした
平和を願う広島を戦争のための場に使われました
広島の惨状をウクライナをみるようだと軽視したコメントをした

ウクライナの武器供与と戦争継続は

武器供与を表明した国は34か国とEU諸国です
EU諸国は27か国は全部じゃないと思う
表明した国も口だけて出していない可能性もあるので、武器供与は

してない国もあります
40か国ぐらいかな。
この戦争は代理戦争ですね。
戦費ですがロシアの凍結資産があります
戦争をやめたら、返さないといけなくなるので、戦争は止めたくないと
いうわけです。
アメリカの武器供与は武器貸与法 4900億円
日本はウクライナ復興支援として6850億円

つまりウクライナの復興支援を名目にウクライナの戦費を肩代わりしています
ロシアの凍結資金は返したくない、戦争を続けてほしいアメリカ。
武器代が払えなかったらにウクライナは破綻する。
それは、日本で補填すると形になっています
ゼレンスキー氏は武器くれくれ乞食
それを支払っているのは日本です
このままいけば日本も破綻です

被爆者サーロー節子さんは広島サミットは失敗といっているのは

間違いではないと思う
このままでは、核戦争になるのは、時間の問題です
ロシアの凍結資金を手をつけるということは、やってはいけないことです
ゼレンスキー氏は凍結資金を復興資金に使いたいといってきてるそうで
まるで、完全勝利したかのような感じです
サーロー節子さんは厳しい事をいっているかなように思えますが
舞台裏では、ぐちゃぐちゃなリープな感じなので広島でやるべき
話ではないかと思います

まとめ

被爆者サーロー節子さん、広島サミットは「失敗」は厳しいようですが
本当のことです。
たしかに表舞台のG7では成功かもしれないけど
裏では、リープな話があったのです。
戦争をやめたくないアメリカ、やめさしたい日本
やりたいゼレンスキー氏
その先には核戦争です

コメント